タイ北部のチェンマイに行った
Img_ec6af632261a9bfd52b8dbb74a8e8f7e
Img_c7595370d0d1ff3dcfb54f67d47be5b2
Img_a8514a3f5e68e2175fe1dabff4e1ed59
Img_6e1eee7411e84b27c07f89570ecc5ea0
Img_6ae4aa7beb2477cdaed465e84a408db1
Img_da0a76a938c67969832026432ea978ae
Img_fc19e6c1671d438e38b1f1f2f972de40
Img_a0342372d23edefec2764fd735ef93ae
Img_5be04573b56f8e16f6a659c323157401
Img_05a98d937ab9bf1ca7da59edef16c959
Img_0e467039eb0c5a8968e3219aeead4f0f
Img_33c1245c2c460f0247209933b6c57b0f
Img_aee69796ed9579b31d3567dbc1b9137d
Img_808c3b4809815ea7bb06708b32e1571b
สวัสดี ค่ะ サワディーカー

ベトナムの首都、ハノイ
Img_87d38d68aa613e0832cae4507ee1d1a8
ハノイの街は、しっとりぎみ
Img_a79fa2bc94f8c1e304bfc605b6cf07f7
そしてバイク天国
Img_6bae1993f9e947191d94618e8f83a0db
バイク、バイク、バイク
Img_d99102c55d73956e45581bf10e17c425
お商売は外でしている
Img_e0ced13af9c09a2235f1b735a1eef6ea
おもに道路
Img_953ab604afc5450da9055981a794fb3a
道路でお商売
Img_d6951d67fa324b43cac2ebb6a095034a
お食事も
Img_cd5ce566ddca44facb121c587b770599
だいたい外
Img_c65103b4319c4ed38fc69d780d7c49ce
外で食べている
Img_0687a6d0948c66a17260573cfe15fc38
私たちは素人なのでお店の中で食べた
Img_322a70b6d126eb9a5857743538032188
生春巻きは、プルプルの生
Img_ef97b4aecf16f99b92f19ab7a33bf0b6
フォー
Img_d48d24531b85bab671f48e6270d996bd
エッグコーヒー
Img_6bee3b26e3ce3738765af48d42bc9fcd
チャーチャインとか
ハノイも美味しい美味しい

バリ島ウブドに行った

ウブドは暖かくてのんびりしていて何度も行きたくなる
Img_b79dacf93aa9d30c78ea4d8818f81260
Img_204fb4ae182edaac95aa34216856fb92
Img_940054d84fe5ef3935980e2c7c89cd6c
Img_178fa464fefdc084628c66f2b877b425
Img_f271c81eb90e74a715b826561e202a89
Img_5e58fa286d60949d08ca5a3edb2786ef

Img_ca824cfc5ba17a52dbb2aa0fcc1bd12a
Img_03b4e2f474ded72dc8c8e727d56babce
Img_cc5cd1a22916345cc74f53218a8ffb4e
「バリのこと〜レスタリバンガローUbud Lestari Bungalows」
へつづく↓

ウブド レスタリ バンガロー Ubud Lestari Bungalows
に泊まった

Ubud Lestari Bungalows  (Click!) 
バリ島ナビのページ  (Click!) 

オーナーは日本人の女性で、インテリアが可愛い
Img_85cc17fb0314292f2b546d0564d2a949
細道をずっと行くとレスタリがある
Img_c243f507e7a66f938e6623c2b6446ca6
プール
Img_1f8974b2e97ab0a20b36c55630a98afc
泊まった部屋は、この奥
Img_998117885cd38984f2d845e57ea2443c
ゆったりとした室内
Img_dc7340c19909ad6314f3376c6fc1a8cb
ファブリックが可愛いソファ
Img_e3844115a198675f77dbd6c6cb76e78d
洗面所も広く、お風呂のお湯はたくさん出る
Img_402b7791bbde046f07afe1db15da5236
テラスも広い広い
Img_4cd1ae80aa1edb93a929e2a3bb743fb7
朝食はここで食べる
Img_c377a76f983327b763483a19b1c20d8c
選べる朝食「オムレツ」の日
Img_eec9b2898c5e9cab585ef4db8379681c
「パンケーキ」の日
Img_6b9a6fb9e3d52fd6868826165b62f7a4
クレープみたいなパンケーキはパインが入っている
「バリのこと〜料理教室ダプール・バリ1」
へつづく↓

和食「影武者」で開かれているお料理教室ダプール・バリに行った

ダプール・バリでは、バリ在住の由美さんが
素材のこと、お料理のこと、食文化のことなど
丁寧に教えてくれる

日本語なので色々なことがわかってうれしい

ダプール・バリDapur Bali  (Click!) 
Img_c9374015aca9f751b7afcefbdcffb798
「影武者」
Img_9cadab46dba1a594585e8f5af558cf5a
お料理教室のキッチン
Img_d1bca81186e35d1367a21d555a0b5d41
今日のメニュー
Img_12c0def479d98aa4cf18e02f16af64c5
バリの食材が並ぶテーブル
Img_d0f2255069b0df51551df74a125484fc
バリのお菓子とお茶を飲みながら始まる
Img_7e8edd05edda53761ff015b821ba532a
由美さんがひとつひとつ丁寧に食材のことを説明
Img_00d51cef42df34cc32009a4f3368fd1e
テキストがあってわかりやすい
Img_fc005bb946c88e021ac79e2ccaa38bb3
チャナンの説明も
Img_0f04d3138c389ffc3f78010cf534634c
素材を手に取り
Img_c0848b9eb5d4c713a3f60da3b8b1f874
真剣に嗅ぐ
Img_5f500401048a3f2f7da6730dda8e89a6
あやこさんも。。
Img_ef56e4b84802b6165e96a482e1333f6a
嗅ぐ
Img_c02105c4fcad8139d7bd50cb3120019c
葉っぱも嗅ぐ
Img_6421b774b5cab64d8ba535ccab726286
茎も嗅ぐ
Img_5980de96791aa0a5f7915a59a8e7ed33
嗅ぐ?
「バリのこと〜料理教室ダプール・バリ2」
へつづく↓

「嗅ぐ」だけではない

バリのハーブやスパイスを使って基本のバリ料理を体験
Img_7311b98d7217e541233d6e3d59dc378a
スパイス、ハーブを
Img_31093e2b5d597a592e02d11cc6a5dbcb
石臼で、つぶす
Img_e5ab7c9b5186e1ddb0375f8e9051316d
バリ料理の基本になるスパイスペースト作り
Img_a079c624920be35eed70e98fe64ea8d5
せっせと、つぶす
Img_d42f493fd2a33db522bf9d7debe49421
ココナツもせっせと削る
Img_1126a0e6e64bb045b60e90520b6dd475
火加減やタイミングを習う
Img_c18754b9361e1610eff22e861caa9897
手で混ぜると美味しくなるんだって
Img_e1406b2a15ab297405bdef26fddd8cce
サテ・リリッ(つくねタイプの串焼き)作り
Img_2897c04e1bf5845eafeb12b7df06324c
「リリッ」は「巻きつける」という意味
Img_c2737e54b44d96c3dc20f68c68f1cbbd
串に巻き付けたものを直火で焼く
Img_43772a6590f492adc54d28bbc6943acd
サテが焼きあがると、ビンタンビールタイム
Img_18172a4858d826fd0b6b0b5e3bd0b64d
ビールを飲みながら仕上げて、完成
Img_b400ec59953ea14ed84b54e49d15b8b5
各自取分ける
Img_0ac842e6ffcace928ec5569b691296a1
スープも作り、ごちそうだね
Img_8cd74c9aa31255264659434d99d1075c
最後にデザートを作ってくれた
バリのお母さんからお料理を学んだ由美さんは
バリの食文化や料理の知恵、島の魅力など
たくさんのことを教えてくれる

とっても楽しかった
ありがとうございました

「バリのこと〜ネカ美術館」へつづく↓

芸術の村ウブドには美術館がいくつかある
ネカ美術館へ行った

ネカ美術館 Neka Art Museum UbudBali  (Click!) 

バリ島ナビのページ  (Click!) 

静かな館内には、バリ絵画がたくさん展示されていて
ゆっくり鑑賞できる
Img_83606e55ffcaea1970798994eb7a3fdb
Img_056f6eb93e12cf3e33f481288fd28234
Img_9949767ed15a0980b1b3218805f715e9
Img_2cacc5ab400ed6953a867032132108fb
庭には、オブジェも色々ある
Img_10ec26797a9d960c72746ec7b142ee85
ドア
Img_ce15cfef394ae91cb3d5cceb70aa359e
6館の展示室があり、見応えたっぷり
Img_cca6c146d02ffd1f8170b1794acb8e04
外壁
Img_66d7df503b045db42fc5304525ad8b27
外からの展示室
Img_598a1e4fbb838b0a738d916d264577d5
ネカ美術館の創設者ステジャ・ネカ氏
Img_f4e7b5529d5619da4349f62ee4f6dc50
のんびり、ゆっくり各館をまわる
Img_ebcd60c6afd460270c985cfb8820c6ca
お土産ショップには、バティックなども売っている
Img_5e230ecc3a037b79dd39e32ab53ef7ea

「バリでたべたもの〜ヌリス・ワルン Nuri's Warung」
へつづく↓

ネカ美術館の向かえにある、スペアリブが有名なお店
ヌリス・ワルン Nuri's Warungへ行った

バリ島ナビのページ  (Click!) 
Img_a06440aebcb04e91f91837ca8bd88a3a
ネカ美術館からてくてく歩いてすぐ
Img_68731e2626a841e57345715c05180677
わいわいにぎわう人気のワルン
Img_042c065ba835429b175ebebd28691bb3
店先ではスペアリブが焼かれるいい匂い
Img_083eae1c31cfbaa2d9c655e549a0cc6b
店内
Img_fa223971466cb312a6e2153cf41e8ca1
店先で焼かれる出来立てのスペアリブ
Img_9d50e203bf4e1000d1834d7c0fe4d802
あべせんせい、満足顔
「バリのこと〜レンタカー」
へつづく↓

レンタカーを借りて遠出した

東へ東へ
最初の目的地は、クサンバ塩田

「APA?情報センター」で借りたレンタカー
「APA?」って「?」がついているけど大丈夫だろうか
Img_b4a7a94084463912eaa29c95ceeb6efb
「APA?情報センター」のワヤンさんと待合わせ
Img_e3f6020f718ecbf4901c8117696a6631
トヨタ車がやってきた
Img_a9d7e95238c329de4aa493f5682c3f85
日本と違ってガソリンがちょっとしか入っていないので給油
Img_83233fcf8f9b8d9cc5dec5549b6bb440
出発
Img_39ca2a1755961a9d41b19714f65ecb74
途中コンビニに寄って道を確認
Img_7eccd46eb054cce94a71c2120d43db8c
地図がざっくりしすぎで難しい
Img_fe46421c12d8cd5a7fa0ab9760e20e0b
田舎道を通ったり
Img_d0767286e3e8bf3ade10b18fe0447701
山道?を通ったりしながら
Img_2e9799759d387c6d97fdd91ece2201f2
海が見えた!
Img_f113b3e56a1ebfd15279d7b677c57459
クサンバの塩田になんとか到着
「バリのこと〜クサンバ塩田1」へつづく↓

昔ながらの塩作りをしている村「クサンバ村」の塩田に到着
Img_5025cb01129ee8c8263abdd37260e102
クサンバ塩田
Img_2fdcbf642ce4d3b4aa8a22f9f1f6ab83
塩田の小屋
Img_539822573e4e3852a980d7a04d6adc4e
椰子の木をくり抜いた天日干し用の樽
Img_dc8dcec64d87bfc9a5352e909810c7c0
塩田のすぐ前の海水を汲む
Img_cf6fde6a7fe284f3d01f838ca3fe7793
バリのガンジさん
Img_6a524e66e04643593b8fbbe2dfa875a5
砂に海水をまくおじさん
Img_6082b4a701b7f598ec42cd5b99555469
「マサ!」と呼ばれ、海水まき体験
Img_54c8248fd3ebe1896719dace0644c5c3
黄色の帽子がお似合いだね
Img_0e7e92b7d8115dbde60a62b803469e4b
あやこさんも
Img_80ef7a6876d1f8fda5f5903825d79d02
なかなか難しい海水まき
Img_d898e8823b44bb906e1e763e1b56388e
結晶化した塩を椰子のカップですくう
Img_58e2e7a12d670d7e3b9ce6469a86559c
黄色の帽子をかぶって、すくう
Img_b80228c54fe98ce63d3131d47af82284
おじさんと塩の結晶と黄色い帽子の人
Img_01e7557545f05e2a1a165105cd7392f2
美味しそう
Img_199e5377f99eca24f2d6c9071b6f12af
ふるいにかけてクサンバの塩が完成
「バリのこと〜クサンバ塩田2」へつづく↓