本と雑貨のヒシガタ文庫

ヒシガタ文庫  (Click!) 
札幌市東区北25条東8丁目2-1
Img_14b3beb94772f85939f0a6e722d00181
東区のツタヤとダイヤ書房内にある
Img_19acb3567f27cd0680ddcd7a50d8a0d6
ヒシガタ文庫
Img_f5d4caf874f066c1509067597db0b56b
かわいい雑貨や
Img_5dfb0ddf5813b77dece099b1a06ffe61
生活用品
Img_745d14440d7273bb2e4776864b667869
作家さんの作品とか
Img_8b48a31eb870a57cf9a437766c9790e8
ステーショナリーも
Img_ddd6b064b01a9c556916282a34262b8c
絵本やキッズコーナー
Img_cc66d5023aec4afc3e1767f9bef0572b
あ、この前もらった旅ザター!
Img_1d027e8e5ff0b6e9297af330a888f28e
もちろん本も
あちこちから集められた楽しいものが、本棚に並んでいる

たのしいヒシガタ文庫

「旅ザター」はタイムとかゴマとかブレンドされたスパイス

Tabi Spice  (Click!) 
Img_f760990361be6d439c3e50cff9dee076
旅ザター
Img_18f28ccf567c1b9cb7ddea2151760dd2
ひよこ豆
Img_739a60f23a4cf15e6b149180c4fcf9d3
一晩水に浸して
Img_996e05815f8676a8ae6f8099a08dc4ca
マッシュひよこ豆
Img_9ccc43b4ce0108e45ee86da2b4538001
オリーブオイル、レモン、塩、そして旅ザター
Cazuela
Cutipol

美味しい食べ物がどんどん出てくる

なぜなら「グルメキャンプ」だから
Img_d4df185c07d994ecebd55575cb2964eb
おやつにマシュマロを焼く
Img_138a302058c11e0d4d20bee067cdf835
及川先生の「鴨のスモーク」つやぴか
Img_73b7d633ebbae3fa9cc5dfea95c0902b
「鴨のスモーク」と「スモークサーモン」
Img_10f7238f1d3d694e85a3a4518492f316
「蒸し野菜」
Img_cb64fd35b17df713ab229d225dbc9b0f
ひろしさんとくまちゃんは串揚げの仕込み
Img_ed439639efc66b917caa434371791de6
揚げたてあつあつの「串揚げ」
Img_469228a7a35a9c990731d114c274948f
及川先生の「ラグーソース」
Img_8655f425b7c79bac349c4a486676a661
生タリオリーニは「牛肉の赤ワインラグーパスタ」に
Img_a806eb8380040bb43fec37084b792f63
のりちゃんが作ってきてくれた「摘みたてハスカップのチーズケーキ」
Img_c266d7ac2abb2d0193a3e545ebdb1b5d
たくさん食べて夜が更ける
Img_4e52257c97c28cc06578cc0f16260d30
翌朝
Img_8e396c45ad1bfef8457161eb0b700565
のりちゃんの「スープ」は、やさしい味
Img_a3ff3c688d6c643cf82b79fffdd8ccc7
ひろしさんの「ホットサンド」
Img_18e38a331d4a5564f7f72a9ec3eca539
そして小野さんは
Img_11a035591989ace814d40010becef6b3
「参鶏湯風雑炊」
お腹いっぱい
お腹いっぱいキャンプ

ごちそうさまでした

可愛いクロスを敷いたテーブルで、一人もくもく仕込みをする

なぜなら「横文字オシャレ料理」担当だから
Img_1ad1d57f4737e60861b951561c0fedef
小野さんの屋内キッチン
Img_12dd1842ea722e0d330c9e5232767c68
こっちは、屋外キッチン
Img_1e825f581b834c330d000fc65b62d5a2
スパイスボックスを持参 トングは15本持参
Img_a89c28419b16657fc81644cab5c6b09f
その間バレーボールを楽しむ
Img_176ee9b7d213686b879b170274f48864
そーれ!
Img_d4674aceb9aa23f5763abf47ba525b3f
そして小野さんは、何かを作る
Img_10353b1140b872ccd0b793f781570fe7
「はい、パエリヤ」
Img_dc01dc9243e7be1015689b82f29861e3
また作る  とても真剣
Img_f566472fd6aaa0cc91b3c0c0477179f0
ジュージュー作る
Img_d23eb04da8c51739fcba348c88c096d4
とにかく作る、横文字のオシャレなお料理を
Img_388b9d781da7b5614ec1d32eda7f35f7
「はい、ブイヤベース」
Img_144d47ac95b2c094b3af114e5c618d96
夜の小野さんは
Img_2b6251108b500d67347fd70fed62cf63
コーヒー豆を焙煎
Img_19d649b6febc953a748cc711f21b6dc7
アロマを確認
Img_0dec1e2d60c185ce72e44be2ebf6a103
「すッきりしていて、ボディはないよ」沙流川ローストだって
「沙流川オートキャンプ場 3」へつづく ↓

ある日のキャンプ

今回は「グルメキャンプ」なのだ
Img_f0678fefb98ce58891ec0b68b97ef18a
買出しをしにスーパーへ
Img_957bcc7bedb3264c1c27b8ed31a558df
チルド麺コーナー
Img_d63046fb60f85ecb5c7cd1fe823205ae
わいわい買物
Img_f232781fdbf67f990151be110f221bb3
小野さんはハーブを物色
Img_e1a6eeb79773145f2f57e9b48a94e94b
なぜなら「横文字オシャレ料理」担当だから
Img_d2f948c0c2d68e0a12783b1169d5985c
たっぷりの食材を買ってキャンプ場へ向かう
Img_55e2b9c75cf9d02da3875a4cdc760f77
沙流川オートキャンプ場
Img_a616fd1c5a10c32c2259e2ab0f168044
バンガロー2棟、テントにタープ
Img_c42448d6819cec2d0871ab16ca1f510b
まずは、すぐに食べられるおしゃれな食べ物で
Img_a9f77648229ef3f8bbcde87b465a97ac
乾杯
Img_06e14746efc3c0417b837195fc3bdf22
及川先生はフォカッチャを仕込んできてくれた
Img_2d9c4ad0a081557a51c797d2cbed6f77
こんがりもっちりの「フォカッチャ」
Img_d82d1edf10ddf0be0e9ad99bd2ec8e06
ひろしさんは「マッシュルームのガーリックオイル煮」をささっと作る
Img_247e9c92f624d45cbb9698993a251eba
高級なオリーブオイルを振る舞う
Img_c872feee405393cd5f96a41f8fa7cbda
ぱくり
「沙流川オートキャンプ場 2」へつづく ↓

うすくて、かっこいい器

黒土に白い釉薬がモヤモヤかかった鉄板みたいなお皿
ワンプレートにしても、トレーのように使っても
お肉もお魚も野菜もお菓子も似合う
Img_39a7796c5e55e548c4deb0d058c0524c
Img_02c2b8f066137db3be7cbc3572f1b02b
Yoshida Jiro
コープのフリーマガジン「cho-co-tto」
7月号は「たこ」がテーマ

「わが家のいちおしレシピ」のスタイリングをしました

cho-co-tto  (Click!) 
Img_db718f6d7bfe19106522ee3dbcd5bc93
Img_23258d803c4c55aa2c004cc10a13e60e
Img_f0afd291d1f7b49aaa4d7c2e6946e1df
Img_7b97d26f35abf1f47ce4cfbf1fb49c8a
Img_509861f7f3901e7c133008424bb15485
「たこぎょうざ」のスタイリングに
使った「青い角皿」
今月のプレゼントになってます

「きのこを使ったレシピ」も紙面で募集中

焼いたカボチャに「旅ザター」

どこかの国の味になる

旅ザター (Click!) 
Img_fef2eb94d8d2ff84bc65c7bd49889267
Img_012a145110d7e9045a2225e4688dfb1e

わざわざ長沼まで行きたくなる、うどん屋さん

ほくほく庵 (Click!) 
夕張郡長沼町西4線南5
0123・88・1614

食べログのページ  (Click!) 
Img_7ed0125535deb8d84aa87c871bc35306
グルメキャンプの帰りに立寄る
Img_3167f508ec4723e0dc20f652350683ad
ほくほく庵
Img_d6de1b2af774ca2cb0627d341ee54acd
メニュー
Img_cbb099232f584be6090a7eeb038ea6fc
田んぼヴュー
Img_e58dfef1cef30fa1abcf495467656c2a
きつねうどん
Img_84e56a76898014ad2a18faf5d1705c37
天とじうどん
Img_19177d857ca5c5678200dbbbf1bd551f
天ぷら釜揚げうどん
Img_1afd16f1c04240199462fb336602f972
夢中で食べる美味しいうどん

偶然見つけた、和菓子屋さん
菊水にこんな美味しい和菓子屋さんがあったんだ

菓匠 かとう
札幌市白石区菊水元町四条2-1-7
古川ビル1F
011・875・1002

食べログのページ  (Click!) 
Img_749fbefb7971eb841c242828dfb707e4
Img_6d58f38bbca148e1e49e8ce0b37bf553
小皿にちまちまのせる
Img_b3fea1bb43e2422a000c122ef001458f
「栗の華」は、そのまま栗みたい
Img_f6b30c0635c92b9ffb2b0c32b278ba5d
「抹茶わらびもち」きな粉と黒蜜をかけて食べる
Img_73b5bacac02f102d180a0a344f5da0a1
「水まんじゅう」
Img_041a4ff5285710cb36b0629474a35b2e
ぷるぷるで、あんはとろりとしている
Img_33dc08840fb7db721f3f1a8a6f3e8031
「雨はやさしく」の隣の隣
美味しい和菓子
また食べたい

トマトに塩をかけて食べる
Img_5298167f79f150368db520834540992e
Img_fe178e78ac18058cf6b1b23f6e8ce60f
Img_9c872801c6adffe068f3a2df54735cf5
Ando Masanobu
Cutipol

実家のさくらんぼ
今年は大人になったガールたちが採ってくれた
Img_b752e7624859a2f6ea696d01d1b29a25
さくらんぼ
Img_f6d79839a4772151914a92624a93f557
たくさん採れたね
Img_f458d4ec9b43578c93b002c5add019ec
せっせと働く
Img_c3744bd2fca1c61f31eeb952394af280
笑ったり、食べたり、種を飛ばしたりして盛り上がる5人

大人になっても、可愛いままだね

来年もまた遊びに来てね

とうもろこしの季節がやってきた
Img_f2e9f800fba27fedb2a81eea545ecc52
Img_3634e17c27822e7137eb87953812e661
Img_dbe6c46d27497418ac5f54c33890683f
Gustavsberg Atlanta

ラムのお刺身が食べられるジンギスカン屋さん
アイスランド産のラム肉をさばきながら出してくれる

ラムハウス・ケケレ (Click!) 
札幌市中央区大通西16-1-11
011・611・0299

食べログのページ  (Click!) 
Img_351d9c24161751fe8320bf0eb8b351f4
ラムハウス・ケケレ
Img_ab97ee09f987dae0a11c48ceefb64fc8
Img_4b5090464a33c09931e59208e085b928
メニュー
Img_f7b561aba930e9253b4d2ea1bb498d3e
タレは「フレンチ風特性タレ」
Img_e8e3d3edfa223cb286a201f0f48a945d
野菜盛合せは、キッチンで焼いてから出てくる
Img_17976d35f15afe3d41d7a78df085b057
「野菜盛合せ」
Img_1249379b143ab8e1b0fbf7ab7fd75101
「手作りソーセージ」は、ラムのソーセージ
Img_f89d3d19c2197ea8532b480133b41b1b
めずらしい「胸線肉」
Img_53f71d73c83b07798c0438820b0c9e16
胸線肉を焼くと、ふわふわで白子みたい
Img_f9f366a39ad78a0ed1b05f8a101b7e51
「ラムの刺身」
Img_89351bf4473ef95628a0803f2162adfe
「生ラム」
Img_e40bdd80cecdabb51a9bbf147a2aa422
これが一番すき
Img_48ccc284c4549039d89e59416453832e
「仕上げ卵」
Img_08f58bb6887e620fd199d203cf1268b9
野菜のくずやラムの油が残った所に卵を流す
Img_b85b68fe395b8b925d6a0aae13a03356
スプーンでくずしながら、絶妙なタイミングで食べる

COUS COUS OVEN + HOPPERSの
「いちじくとナッツのラムパンチ」

赤ワインに合うよ、と教えてくれた
Img_b4e058559046eca261392c99c510a1b0
「いちじくとナッツのラムパンチ」
Img_9ab96c67da7b3c8cc4f387de89f55321
赤ワインと
Img_44a5ac044b8f13da593cb6902aaf9254
ちょっとずつ
Img_0e6ad3433e1739cd051811a94c75e797
Jens H.Quistgaard Leaf
Robert Herder

ZINのイベントに行って来た

NEVER MIND THE BOOKS 4th  (Click!) 
Img_efaa65fafff442184ef5a1501f4948f3
NEVER MIND THE BOOKS 4th
Img_f6041d0d3c3659a96bb65f5e37e2b97f
会場はテレビ塔の2F
Img_4061d9bc7a3604bf51e3c2bded2dd7b7
会場
Img_a28df3695ec0f4ffba26ea43c8461058
COJICA COFFEE も来ていた
Img_915e1ae50d4bf575b1b9d6d2aff9cbd3
あ、クッキー
Img_62c834ed23cc7f739b12c7bbe47a72ff
ZINを見に来たのに、また食べ物に気を取られる

メーメーベーカリー  (Click!) 
Img_c45a506ef736d25ed63b6ff7c16a1dea
今回のイベント用のBOOK型クッキー
Img_d3003b25fd687091a7be1903a8b5a5cd
「ちょっと不便がちょうどいい」かわいい冊子
Img_5e51ba09734c2d9c0b967116fc8254dc
がっしり美味しいクッキー

渡辺康啓さんの料理会に行って来た (Click!) 
Img_9d014739f2e47e69129997d39210c351
渡辺さんの料理本
Img_9673f915dc9980659880a7dfc50f7559
料理会はデモンストレーション形式
Img_27383ef6db623bd6a6dd6b658e05e180
渡辺さんが選んだ食材や調味料
Img_4985938f7b86ae50fbe2f69ba3e2d481
カンロとフェンネル、ウニのタルティーヌ、インゲンとプチトマト
Img_aeb9c964340db5920dc0d852e4e1764a
食材のことや作り方を調理しながら教えてくれる
Img_fab94d0e5b777b29a832a2ad1241d0d4
北あかり、百合根のスープ
Img_5c0301b8cfdf40a8ce0b9bdeaeb4fadb
ラム肉ボールのトマト煮
Img_a105900bf740a5e80668605267157b3e
盛付け
Img_50c215d7808d8b548a0365bdfb8be28a
とうもろこし、レモンバターパスタ
Img_f6623a1e3026682da8982a54b46c50f2
さくらんぼのコンポートと、ハスカップのソースは
Img_0a35bcd0248e1fa8f6dbfa571e2242dd
ラベンダーとミルクのジェラートに
Img_470f687b2202d2c3edbe708d89340fda
オクトゴナルと、アンティークのカトラリー
食器はATLASさんが選んだもの

先日行った「ATLAS 渡辺康啓 エプロン商会 展」

ATLAS 渡辺康啓 エプロン商会 展  (Click!) 
-アンティークと料理とエプロン-

器とアンティーク sabita  (Click!) 
札幌市中央区北1条西28丁目2-35
MOMA Place 1F
011・621・2400
Img_03dfb0124bfdd004f6de1839e01b8cea
DMすてき
Img_191894e1ae5793c89242ee058b1efe44
19世紀のママゴト皿
Img_fc71bb0c3d847d35029376cb94a1ad82
リモージュのコーヒーカップは絵付け前のレアなものらしい
Img_f1c6040a7d68284857ead2125fadb9e4
小さめのフォークは、魚の小骨など細かいフォーク使いの時用とのこと
また来年きてくれるといいな

渡辺康啓さん (Click!) のお料理会で教えてもらった
じゃがいものスープ

じゃがいもの皮とじゃがいもから出るスープに
塩だけで仕上げる、シンプルで美味しいスープ
Img_dcfb13eadcbd9019e9a294c3e4cb872a
じゃがいも、インゲン
Img_d30d4497349619793053bd7c15a902ca
じゃがいもは、皮と一緒に弱火でスープをとる
Img_08ac12b20d7ea92a431628171acf2b18
インゲンはクタクタにやわらかく煮る
Img_0906cb5fc3d57ec6e1c7983305f7c93f
じゃがいもを少しくずして、塩で味をつける
STAUB
DIGOIN

いつか行った小樽のお寿司屋さん
小樽の大衆寿司屋さん

みよ福
小樽市稲穂2-13-16
0134・22・3429

食べログのページ  (Click!) 
Img_8b33c76d084ca3f553ae0623a870c628
昭和にタイムスリップ
Img_53b40e0b48594d1fbd06e0012b31787c
みよ福
Img_6958a7c601752a35bd1bb72888029ab3
ポットの向こうのメニュー
Img_f4ab9eb7b7aae597cc6d5aadb21fb604
隣の人の「特上」1900円
Img_7632963c504187ad9f0075a78bef3a56
おじさんの向こうの通行手形
Img_27a3447801c91f473b9ff5e3dfc4ef00
私の「生」1300円
Img_7f6edd7dc10014ec440a5a36ef90e027
電話番号は3429ミヨフクなのだ

母が育ている大葉
畑から鉢に植え替えてくれた
Img_6e2f62a26e60418b117f83c451d500d5
大葉
Img_48c710a91040da81e7864da151c38233
大葉といい香りのするものを刻んで
Img_41124772ef5d57ec51f19e60be4afe3c
味噌+みりんにどんどん入れる
Img_688be8add7e2c5552357699358969eab
一晩置くと味噌に薬味がなじんで美味しい
きゅうりをつけて食べる
ほかほかごはんにのせると、もっと美味しい

ともちゃんがくれた桃
どうもありがとう
Img_8f8b2be924027fce3a62bd45aea5ea9b
立派な桃
Img_3a1ff6bbcdd7f785b4cb5f99bf9005d0
桃のシャーベットを作って
Img_70bff33f9d7cb4931d80c44f496d8287
グラスに入れてスプマンテをそそぐ
Img_d2d4613969b4343960c55a95f4df77df
溶かしながら桃を楽しむ